Appleの新しい動画編集アプリ「Clips」をインストールする方法

20170408122

リリースしたばかりの、Appleの新しい動画編集アプリ「Clips」を早速インストールしてみました!

利用するためには、iPhoneのソフトウェアを「iOS 10.3」にアップデートする必要があります。

対応する機種は、iPhone5s以降です。

Clipsとは

Clipsとは、2017年4月7日に Appleが新しくリリースした無料の動画編集アプリです。

Clipsの機能

・文字、エフェクト、グラフィックスをつけて動画を作ることができる。

・その場で撮影した動画や写真、アルバムに保存されているものをつなげて1本のムービーにできる。

・字幕を話している速度で表示できる。(Live Titles)

・動画にフィルターや絵文字、吹き出しを重ねることができる。

ClipsをiPhoneにインストールする方法

20170408014

App Storeを開きます。

20170408015

「検索」をタップ。

20170408002

検索窓に「Clips」と入力して「検索」をタップします。

20170408003

「入手」をタップ。

20170408004

表示が変わったら、「インストール」をタップ。

20170408005

Touch ID またはパスワードの入力が必要です。

20170408006

「このアプリケーションにはiOS10.3が必要です。アプリケーションをダウンロードして使用するにはiOS10.3にアップデートする必要があります。」という表示が出たら、今お使いのiPhoneは最新の状態ではないということです。

iPhoneの「設定」からソフトウェアを最新のバージョンにアップロードしましょう。

→iPhoneのソフトウェアを手動で最新のバージョンにアップデートする方法

20170408007

最新の状態であれば、すぐにインストールが始まります。

20170408008

インストールが完了したら、「開く」をタップ。

20170408009

Clipsが開きます。

20170408010

最初は、音消しの状態でムービーが自動再生されます。

20170408011

ムービーを見終わったら「はじめよう」をタップ。

20170408012

インカメラで自分が映って驚くはずです。笑

20170408013

ホーム画面にClipsのアイコンができました。

さあ、早速動画編集してみましょう!


詳しい使い方はまたアップしていきたいと思います!