WPの裏技!検索窓がなくてもアドレスバーでサイト内をキーワード検索できるって知ってた?

20170427001

サイト内に自分が見たい記事があるのか調べたい時はどうしていますか?

検索バーにキーワードを入力して探しますよね。

では、検索バーがなかったらどうしますか?

WordPressを利用しているサイトでは、実は検索窓がなくてもキーワード検索することができるんです!

あまり知られていない、便利なWordPressの裏技をご紹介します。

WPサイトのアドレスバーを使ってキーワード検索する方法

20170427002

アドレスバーにはサイトのURLが表示されていますね。

20170427003

このURLの後ろに、「/?s=」と入力してみてください。

これがWordPressの検索窓と同じ役割を果たします。

20170427004

例えば、このサイト内の「色」に関する記事が読みたいと思ったら、イコールの後に「色」と入力します。

「URL /?s= 検索したいキーワード」

これだけです!

Enterキーを押してみてください。

20170427005

「色」というキーワードをサイト内から拾って、記事の候補を表示してくれます。

下にスクロールしていくと・・・

20170427006

このように、「色」という単語が入った、サイト内の全ての記事が表示されます。

とっても便利ですね!

20170427007

また、例えばアドレスバーに「/?s=隠し」と入力してみると、「隠し」というキーワードの他に、「隠された」などの類似キーワードも含めて候補を表示してくれます。

知っておくととっても便利な裏技です。

記事を探したいのに検索窓がないサイトでぜひ試してみてください。

・・・WordPressを利用しているサイト限定ですけどね♪