flickrで画像編集!ぼかし・効果・トリミングもできて万能!

スクリーンショット 2018-05-07 1.24.34

flickr

画像を1TB(テラバイト)まで無料で保存できるクラウドサービス「flickr(フリッカー)」。

Google photoは無料で無制限にアップロードできるのが便利ではありますが、サイズが少し小さくなってしまいます。

サイズも容量もそのまま無料で保存できるのがfrickrのいいところ。

私はiphoneにもfrickrのアプリ(もちろん無料)を入れ、撮った写真をその場ですぐアップロード。

PCでブログを書く時は、Wordpressにflickrから画像をひっぱって表示させているので、サーバーの負荷もありません。

さらに、ブログでアップするための画像編集も全てflickrで事足りています。

わざわざ有料の画像編集ソフトを購入したり、トリミングはデフォルトのフォトビューワーで、ぼかし効果はまた別のソフトをインストールして・・・なんて面倒なことをする必要はありません。

flickrでできる画像編集

トリミング、ぼかし(ブラー)、テキスト入力、効果、明るさ調整など。

他にも機能はたくさんあります。

基本、英語ということもあり、便利な機能を知らずにいる方も多いと思うので、ご紹介したいと思います。

今日は、とりあえず簡単な画像編集を。

flickrで写真にぼかし(ブラー)効果を入れる方法

20180506002

まずはflickrにアップロードした写真をい1枚選んでダブルクリックします。

20180506004

全画面にプレビュー表示されます。

右下の一番左側のアイコンをクリック。

20180506005

「Edit with Flickr Photo Editor」をクリック。

20180506006

「selective Blur」をクリック。

20180506007

一番下のバーを左側にドラッグすると、ぼかし(ブラー)を細くすることができます。

反対に、右側にドラッグすると太くなります。

丸が表示されるので、ちょうどいいサイズにしてからぼかしたい部分をドラッグで塗りつぶします。

20180506008

背景をぼかしてみました。

ちょっと適当感が出てますが。すみません。

20180506009

下から2番めのバーは、ぼかしの細かさを調整できます。

左側にドラッグすると、ぼかしが細かくなって、自然な仕上がりに。

20180506010

逆に右側にドラッグすると、ほぼほぼ何も見えなくなります。

個人情報だ肖像権だと騒がれる時代ですから、この機能はブロガーにとって必須ですよね。

20180506011

保存する時は、右上の「save」ボタンをクリックします。

20180506012

そして、ここが肝心です!

保存方法を聞かれます。

「Save a new copy」は元画像を残して、別にコピーとして保存します。

念のため、こちらを選択するといいでしょう。

「Replace」は、元の画像に上書きするということです。

上書きするとやり直しがきかなくなるので気をつけてくださいね。

その他の画像編集方法(一部をご紹介)

他にも便利な編集機能がたくさんあります。

簡単なものを少しだけさらっとご紹介します。

20180506013

「crop(クロップ)」は、トリミングです。

20180506014

比率を保持したままトリミングしたり、好きなように切り抜いたりすることができます。

20180506015

写真の角度を変えて保存することもできます。

バーをドラッグすると、写真の角度が変わります。

20180506016

反対側にも、びよーん。

20180506017

「Filters(フィルター)」は、写真の効果を簡単に変えることができます。

20180506018

古い感じにしたり、白黒にしたり、ビビッドにしたり。

自由自在です。

20180506019

「Text(テキスト)」はわかりやすく、そのままテキスト入力です。

20180506020

写真に文字を入れることができます。

20180506021

他にはスタンプでお肉を入れてみたり。笑

20180506022

フレームで画像周りをおしゃれにしてみたり。

いろいろいじってみると、とっても簡単で便利です!

20180506023

くれぐれも、保存するときに元画像を消さないよう気をつけましょう。

みなさんもやってみてくださいね。