たった1行でjQueryを読み込む方法!

サイト内にファイルを読み込まなくても、たった1行の記述でjQueryを読み込む方法があります。

CDNから直接読み込む方法

はいっ!これだけ~!

この1行をhtmlファイルの</body>の前にコピペするだけで、本家のjQueryのCDNからファイルをリンクで直接読み込むことができます。

CDNとは、コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(Contents Delivery Network)の略で、誰でも自由にjQueryのようなファイルを簡単に読み込めるようにした仕組みのことです。

わざわざファイルを用意したり、ダウンロードだアップロードだと手間暇かけなくていいんです。

ただ、読み込み速度を比較すると、サイト内のファイルから読み込む方が速いです。

でもほんのちょっとの差なので、こちらの方法を選ぶことを断然お勧めします!

確実に動作させるならバージョン2

jQueryを確実に動作させるならバージョン2がいいですよ。

今現在、最新のバージョンはjquery-3.1.1です。

ただ・・・IEが・・・!

ブラウザの問題児、IE(インターネットエクスプローラー)がちゃんと動いてくれない場合があるんです。

不安な人は、これにしておきましょう。

IEを使う人はだんだん少なくなってきましたが、あと少し対策が必要かもしれませんね。

サイト内にjQueryファイルを置いて読み込ませる方法はこちら ↓

jQueryどのファイルをダウンロードすればいいの?種類と違いを知りたい!