自分のIPアドレス以外からのアクセスをブロック!検索結果に出ない方法!

作ってる途中のサイトの情報を見られたくない

サイト制作の途中やサンプル作り、勉強のためにWeb上でテストをする時、ちょっと気になること。

・・・これ、他の人にも見られる可能性あるのかなあ・・・?

Googleのロボットは常に情報を集め、集積しています。

作っている途中のサイトが検索にひっかかって誰かに見られてしまうのはイヤですよね。

検索エンジンのクローラーにインデックスされないための2つの方法を覚えましょう。

自分の家でしかサイトを見れないようにする方法

自分の家以外ではサイトを見ることができなくなる方法です。

PHPを使います。

1.htmlファイルの拡張子は.phpにしよう

拡張子は .html ではなく .php じゃないといけません。

拡張子を変えてもhtml自体に何の不都合もないので、大丈夫です。

2.自分のIPアドレスを知ろう

ブラウザの検索窓に「IPアドレス」と入力して検索します。

「アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】 -cman.jp 」をクリックします。

ドットで区切られた7~12ケタ程度の数字が表示されると思います。(数字の桁数は変動します)

これがあなたの固有のIPアドレスです。

※IPアドレスは定期的に自動で変わります。

プロバイダが変更するんです。

たまに変更していないかどうか確認が必要です。

index.php ファイルの一番上の行に以下のコードをコピペします。

DOCTYPE宣言の上です。

数字を囲っているシングルクォーテーションの中に自分のIPアドレスを上書きして保存してください。

これで、あなたのIPアドレス以外からのアクセスを拒否することができます。

Googleの検索インデックス登録をブロックする方法

Google 検索に表示されないようにするには、noindex メタタグをページの HTML コードに挿入します。

Googlebot はそのページを次にクロールしたときに noindex メタタグを検出して、そのページを Google 検索の検索結果から完全に削除します。

※Google以外の検索ロボットには利かないので気を付けてください。

headタグ内にmetaタグで記述します。

こちらはPHPは使わないので拡張子が .html で OK です。

もちろん.php でも大丈夫です。

これでバッチリですよ♪