専門用語・ムズい解説、一切ナシ!直感的に覚えられる無料プログラミング教材「Ramming」

勉強キライ!

難しい解説とか専門用語とか聞きたくない!

そんなアナタにうってつけの超直感型プログラミング学習教材「Ramming」をご紹介します。

Rammingとは?

Rammingは、子供から大人まで、誰でもすぐにプログラミングの基礎が身につく画期的な学習教材です。

しかも無料で、Web上で好きな時間に好きなだけ学習することができます。

以前は「Progra!(プログラ!)」という、プログラミングにしか付けることができないであろう分かりやすい名前だったのでご存知の方も多いと思いますが、この「Progra!」は、2017年から新しく子供向けのプログラミング教材に生まれ変わります。

そのため、一時はサービス自体を終了する予定でしたが、各方面からの「やめないで!」という熱い要望に応え、2017年3月14日から「Ramming(ラミング)」と名前を変えてサービスを丸ごと移転しました。

「プログラ」からの「ラミング」。

この分かりやすさがとても好きです。

以前から利用していた人の学習履歴は、メールアドレスで登録いただいていた人のみ引き継がれます。

SNSアカウントで登録していた人は、再登録すると使えますよ。

Rammingの魅力

Rammingの一番の魅力は、「教えない」こと。

他のほとんどの教材は、懇切丁寧に用語を解説したり、小難しい例題を使って丸写ししながら覚えていくというもの。

もちろんその方法もいいでしょうが、実際のところ、なかなか覚えられないと思うのです。

Rammingは、赤ちゃんが初めて言葉を覚えるような感覚で、シンプルな同じパターンのコードを何度も繰り返し入力しながら覚えていきます。

繰り返すことでパターンを覚え、穴埋めで理解を深めていきます。

何の説明もありません。

なのに、1レッスン終わってみると完全に内容も書き方も理解できているのです。

PHP、Ruby、Python、VBAをあっという間に習得することができちゃいますよ!

早速 Rammingをやってみよう!

Rammingにアクセスします。

→ rammingを開く

「ログイン / 新規登録」をクリック。

Twitter、Facebook、Google いずれかのSNSのアカウントを持っていればログインできます。

SNSをやっていない人は、右側のメールアドレスでログインしましょう。

「許可」をクリック。

「学習コース」を選択する画面が開きます。

どれでも好きなコースを始めることができます。

私は「全部入りPHPコース」を途中までやっていたので、それをクリックします。

学習履歴がちゃんと以前のまま引き継がれていました。

左側にレッスンの内容があり、右側にはスタンプ。

スタンプがあるところは、学習が終わったところです。

まだ学習していないところはスタンプが押されていません。

空欄部分をクリックすると学習が始まります。

学習は穴埋め形式になっていて、1つの問題の中にいくつかの空欄が設けられています。

最初は空欄の中に答えがうっすら書かれているので、それをなぞるように入力して次の空欄へ移動します。

同じ内容がいくつも続きます。

何度も同じコードを見ることで、パターンが分かってきます。

間違えそうなところには薄く答えが書かれているので、迷いません。

わからないから調べる、なんてこともありません。

同じパターンで、内容が少しずつ変わっていきます。

同じ作業を繰り返すことでパターンを理解できているので、おもしろいように答えがわかります。

最後まで入力し終えたら、「提出する!」をクリック。

間違えた箇所は赤く表示されるので、どこが間違えているのかよく見てみましょう。

あっ! $が2つある。

間違えるといってもこの程度です。

間違えた箇所を書き直して、もう一度「提出する!」をクリック。

何度か間違えると、スタンプが悲しそうな顔になってしまいます。

か、かわいい・・・!

全問正解の時は、喜びます。

すごく・・・すごくかわいい・・・!!

レッスンを進めるとスタンプがたまっていく喜びを味わうことができますよ♪

基礎を叩き込むなら、Rammingの学習方法が一番です。

ぜひ試してみてくださいね!

スタンプの種類を変更する方法

スタンプのキャラクターは変更することができます。

キャラクターは全8種類。

アカウント名の右の ▼ ボタンをクリック → 「スタンプ設定」をクリック。

好きなスタンプの種類を選んで「選択」ボタンをクリックします。

Rammingの使い方を見る

アカウント名の右の ▼ ボタンをクリック → 「使い方」をクリック。

使い方の説明を見ることができます。

動画で使い方を見たいならこちら ↓

名前、ログイン方法などの基本設定を変更する方法

アカウント名の右の ▼ ボタンをクリック → 「基本設定」をクリック。

基本設定画面が開きます。

変更したい項目を入力して「変更する」ボタンをクリックします。

ご意見・ご感想を送ろう

こんな素晴らしいプログラミング教材を無料で提供してくれる株式会社FUCOさんにコンタクトをとることができます。

アカウント名の右の ▼ ボタンをクリック → 「ご意見・ご感想」をクリック。

要望・意見・感想など、なんでも構わないから聞かせてほしいそうです。

ログアウトする方法

アカウント名の右の ▼ ボタンをクリック → 「ログアウト」をクリック。

ログアウトできます。

株式会社FUCOのHPを見る

→ FUCOのHPを開く


新しく生まれ変わる子供向けのプログラミング学習教材「Progra!」も要チェックです!