ブログに検索窓を簡単に設置する方法!WPの検索フォームを呼び出すだけ!

ブログの記事が増えてくると困るのが、いつどんな内容の記事を書いたのかわからなくなってしまう・・・。

そんなこと、ありますよね。

そんな時に活躍するのが検索機能。

検索窓を設置するのは大変そうですが、実はWPのデフォルトには検索フォームがすでに設定されています。

呼び出すには以下のコードを追加するだけでオッケー!

早速設置してみましょう。

設置する場所を決めよう

まずは、検索窓の設置場所を決めましょう。

サイドバーの一番上に設置することにします。

今は広告が一番上になっています。

検索フォーム用のテンプレートファイルを作成する

まずは、検索窓と検索ボタンの情報が必要です。

オリジナルテーマのフォルダ内に新しくファイルを作成します。

ちなみに使用しているテキストエディタはSublime Textです。

「オリジナルテーマのフォルダ」→「New File」

ファイル名を「searchform.php」と入力します。

まるっとコピペして保存する

以下のコードをまるっとコピペして保存します。

入力フィールドの名前は必ず「s」にしなければなりません。

たったこれだけでO.K。

検索結果用のテンプレートファイルを作成する

次は、検索結果を表示するためのファイルを作成します。

「オリジナルテーマのフォルダ」→「New File」

ファイル名を「search.php」と入力します。

またまた まるっとコピペして保存する

以下のコードをまるっとコピペして保存します。

処理の内容をコメントで書いてあります。

検索窓をページに表示させる

あとは、検索窓をページに表示させるだけです。

サイドバーに表示させたいので、sidebar.phpを開きます。

.sideBoxというclassを利用して、divタグの中に呼び出しのコードを書きます。

ファイルをアップロードして確認する

これらのファイルを保存して全てアップロードしたら、表示を確認してみましょう。

サイドバーの一番上に、WPのデフォルトの検索窓が表示されました。

入力して検索してみます。

検索結果は34件。

関連の記事がずらりと並んで表示されました!


なんて簡単なんだ! 感動ものですね!

これで自分も読者も便利になりました。

検索窓の表示方法は、エルビーエルエブリーさんの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました♪