Google Search Console | 登録済サイトを削除する方法

サイトをSSL化すると、Google Search Consoleから404エラー増加のお知らせが来るようになりました。

404エラーになったURLを見ると、サイト内にはないURLばかり。

特にサイト内を直す必要もなさそうなので、エラーのお知らせが来ないようにGoogle Search Consoleに登録していたhttpのサイトURLを削除します。

Google Search Console の登録済サイトを削除する方法

Google Search Consoleにアクセスします。

Google search consoleを開く

右上のギアマークの右側の▼ボタンをクリックして、【Search Consoleの設定】をクリック。

左上の【ホーム】をクリック。

削除したいサイトの右側の【プロパティの管理】→【プロパティを削除】をクリック。

「このプロパティを削除してもよろしいですか?」と聞かれるので、【OK】をクリック。

これでエラー増加のお知らせは来なくなります。

SSL化したので、新たにhttpsから始まるURLを登録しておきましょう。

右上の「プロパティを追加」からURLを追加することができます。

数日経つと結果が反映されますよ♫