「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました」メールがきた

ある日突然Google広告から届いたメール。

Google広告!? それはアドセンスのこと!?
利用停止ってどういうことーーー???

と軽くパニックに。

結論から言うと、Google Adsence(アドセンス)とは違うので大丈夫です。

アドセンスの広告料が入らなくなるわけではありません。

私のようにパニクる方がいると思うので、調べたことを書いておきます。

Google広告とは

Google Adwords(アドワーズ)を知っていますか?

クリック課金型の有料広告のことです。

例えば検索結果の上位に表示され、【広告】マークがついているものは有料広告です。

他の例では、Googleの提携Webサイトなどにも広告表示することができます。

比較的低価格で広告を出すことができるこのGoogle Adwords(アドワーズ)、名前が「Google広告」に変わりました。

名前が変わったことで「Google Adwords」と別のものと思った、というのが今回の慌てた理由です。

なぜGoogle広告アカウントが利用停止状態になったのか

Google広告のヘルプページに書いてあるとおり、Google広告アカウントが利用停止状態になる理由は2つあります。

1. アカウントの管理者権限を持つユーザーが、アカウントの利用停止を依頼したため。
2. Google 広告 アカウントが 15 か月以上にわたり利用されておらず(費用が発生していない)、自動的に利用を停止されたため。

ところが、です!

もう1つ理由があるんですよ。
それがこちら。

3. 15ヶ月以上前にGoogle Adwordsのお試し(無料)広告キャンペーンに申し込んでいたから。

どうですか?
なんとなく覚えがありませんか?

私もすっかり忘れていましたが、どうせ無料なら試してみよう♪と思って申し込んだのを思い出したのでした。

無料なんだから、広告をクリックされようがされまいが広告料(費用)が発生するわけありませんよね。

その後ほったらかしのまま、15ヶ月以上が過ぎたというわけです。

解決。

利用停止になってもアカウントにはいつでもアクセスできます

利用停止になってもアカウントにはいつでもアクセスすることができます。

そして、いつでも利用を再開することができます。

なので、そのままにしておいて大丈夫です。

Google広告へのログイン方法

Google広告へログインする

Google広告HPにアクセスし、右上の【ログイン】をクリック。

Googleアカウントのパスワードを入力してログインします。

期間を指定してクリック数を確認することができます。