WP | WordPressの管理画面メニューを必要なものだけ表示・非表示させる方法

WordPressを使って複数人が投稿する時など、変なところをいじらないように管理画面のメニューを非表示にすることができます。

WordPressの管理画面メニュー

左側にメニューが並んでいます。

ダッシュボード、投稿、メディア、固定ページ、コメント、外観、プラグイン、ユーザー、ツール、設定

これが基本的なメニューです。

WordPressの管理画面のメニューを非表示にする方法

【functions.php】というファイルをオリジナルテーマのフォルダの中に作ります。

トップページと同じ階層でいいです。

内容は以下のとおり。
これをまるまるコピーして貼り付け、保存しましょう。

エディタに長々と書かれていますが、今回はメニューの表示・非表示に関するところだけを説明します。

functions.phpファイルの中の、この黄色い枠で囲われた部分。

コメントアウトさせているところだけがメニュー表示されます。

アクティブになっているものが非表示になるということです。

投稿、メディア、固定ページのメニューだけをコメントアウトして、保存します。

WordPressを更新すると、コメントアウトした投稿、メディア、固定ページのみがメニューに表示されました。

では、投稿、メディア、固定ページの他に、プラグインと設定も表示させてみます。

テキストエディタで必要なところをコメントアウト(Command+/)して保存し、WordPressを更新。

5つのメニューが表示されました。

このように、普段は必要最低限のメニューにしておいて、必要な時だけメニューを表示させて内容を変更することができます。