WP | TwitterにURLを書くだけ簡単!ブログのタイトルと画像も一緒に投稿できる方法

ブログの新しい記事を公開したことをTwitterで紹介する場合、投稿する時にわざわざブログのURLとタイトルとアイキャッチ画像と内容をコピペするのはとっても面倒ですよね。

WordPressを使っているなら、headerにmetaタグを追加することで、たったの1ステップでTwitterにブログの更新をアップすることができます。

URLを投稿するだけで、ブログのタイトル、アイキャッチ画像、本文を抜粋、リンク付きのURLがカード型になって自動的に投稿されます。

その方法をご紹介します。

header.phpファイルにメタタグを挿入しよう

以下のコードをheader.phpに記述するだけなので、とっても簡単です。

こんな感じで、カードの中に表示させたいものをメタタグで記述していきます。

content属性のダブルクォーテーションの中の部分は、PHPに置き換えて関数を呼び出しましょう。

これを、header.phpファイルのheadタグ内に書きます。

titleタグの下あたりに入れるといいです。

このようになりますね。

これを丸ごとコピペしてください。

注)この場合は、アイキャッチ画像を設定する場合です。アイキャッチではなくシングルページの一番上の画像を表示させたい場合は【WP | ブログのシングルページの一番上の画像を自動的にTwitterに投稿する方法】を参照してください。

header.phpファイルを保存して更新(アップロード)しましょう。

エディタで見るとこんな感じです。

これだけでO.K!

Twitter Card validatorでプレビューを確認する

Twitterに投稿する際に、きちんと表示されるかプレビューで確認することができます。

Twitter Card validatorにアクセスしましょう。

Card validatorを開く

Twitter Card validator画面です。

Twitterに投稿したいブログ記事のURLをコピーします。

Twitter Card validator画面に戻ってURLを貼り付け、【 Preview card 】をクリックします。

右側にプレビューが表示されました。

TwitterにURLを投稿するだけで、このように表示されます。

画像がうまく表示されない場合がありますが、もう一度URLを貼り直してみましょう。

ちゃんと表示されるはずです。

ではやってみましょう!

TwitterにブログのURLを投稿する

Twitterを開き、【ツイート】ボタンをクリックします。

ブログのURLをコピペして【ツイート】ボタンをクリックします。

URLを投稿するだけで、ブログのタイトル、アイキャッチ画像、本文を抜粋、リンク付きのURLがカード型になって自動的に投稿されました!

とっても便利なのでぜひお試しください。