Adobe Creative Cloud のプランを変更した後に Illustrator が開けなくなった時の対処法

20170412000

Adobe Creative Cloud のプランを変更した後に Illustrator が開けなくなった時は、Adobe Creative Cloudにログイン→認証→アップデートで解決です!

Illustrator が開けない!

20170412001

いつものように Illustrator を立ち上げようとすると・・・

20170412002

「ライセンスの状況をオンラインで検証中です。この処理には数秒かかる場合があります・・・」というメッセージが表示されました。

20170412003

進捗(しんちょく)インジケータがいつまでもいつまでもグルグルグルグル・・・・。

数秒どころか無限です。

何度やってもダメ。

どうやらAdobe Creative Cloud のプランを変更したことが原因のようです。

経緯

今までは Adobe Creative Cloud の 学生・教職員個人版 (年間プラン)を契約していましたが、月額が高いし、全てのアプリを利用しているわけではないので、思い切って解約しよう!と決めました。

すると・・・Adobe Creative Cloud は、年間プランを12ヵ月未満で解約する場合、年間使用料の50%の解約料がとられちゃうんですね。

恐ろしい・・・(;’∀’) もし解約するなら解約時期を間違えないように注意しなければ。

プランを変更するなら解約料がかからないということで、よく使うIllustratorだけあればいいや、ということで、「Illustrator 単体プラン」にプラン変更しました。

プランを変更すると、支払いの確認とメンバーシップが更新された旨の確認メールがAdobeから届きます。

20170412007

これが支払い確認メール。

20170412006

これがメンバーシップが更新された旨の確認メール。

どちらにも、顧客側が何かする必要があるみたいな内容は書いていません。

そんなわけで、特に何もする必要はないと思っていたのですが、更新後に突然 Illustrator が使えなくなってしまいました。

20170412004

デスクトップ上にあるAdobe Creative Cloudのアイコンをダブルクリックしてログインしようとしても、進捗(しんちょく)インジケータがいつまでもいつまでもグルグルグルグル・・・・。

20170412003

全く同じ状態です。

解決策

とにかく、プラン変更に関することとかアンインストールして再度インストールすれば良いかとか、調べに調べた結果、ようやくこのページにたどり着きました!

20170412005

下の黄色い枠の部分なんですが、「Creative Cloudプランをアップグレードまたは変更した後、ログアウトして、再度ログインし、Creative Cloudライセンスをリセットする必要があります。」と書かれています。

どうやらプランを変更すると、ライセンスをリセットする必要がある=ログアウト&ログインをすることで再度認証しなければならない

ということのようです。

早速やってみました。

手順

PCのアイコンからはアクセスできなかったので、ブラウザで「Adobe Creative Cloud」を検索します。

→ Adobeにアクセスする

20170412013

開くとログインされている状態になっているので、「ログアウト」をクリックしてログアウトします。

20170412008

次に、ログイン画面からID(メールアドレス)とパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

20170412009

いつもの管理画面が表示されました。

これで認証されたということなんでしょうか。

アプリを最新の状態にします。

ホームの「インストールとアップデート」をクリック。

20170412010

Appsで、使用しているアプリの「アップデート」をクリック。

20170412011

アップデートのインストールが始まります。

20170412012

これで大丈夫です!

この後は今まで通り、ちゃんと Illustrator を開くことができました!

何をどうしたら直るのか、AdobeのQ&Aをあちこち読んで、正解を見つけるまでに結構時間がかかってしまいました。

この体験が同じように困っている誰かのお役にたてば幸いです。