さくらインターネット | SSL設定の解除と再設定の方法

スクリーンショット 2018-07-02 0.20.17

さくらインターネットのSSLの利用の解除、再利用の方法です。

いざSSL通信にしてみたら、サイトに不具合がでるのはよくある話です。

少しずつ原因を探る過程でSSL通信を解除したり、再設定したり。

困った時は以下を参考にしてみてください。

さくらインターネットで無料のSSLを設定する

httpから始まるドメインをお使いでhttpsにしたいなら、SSL通信(暗号化通信)の設定が必要です。

初めてSSL設定する方はhttpをhttpsに変更する方法|さくらインターネットサーバで無料SSL設定をご覧ください。

さくらインターネットのSSLの利用を解除する方法

スクリーンショット 2018-06-28 20.31.26

さくらインターネットのサーバコントロールパネルにログインします。
さくらインターネットのコントロールパネルを開く

ログイン画面が開いたら、ドメイン名とパスワードを入力して【送信】をクリックします。

スクリーンショット 2018-06-28 20.45.23

サーバコントロールパネルが開きます。

ずっと下の方にスクロールすると、左側のサイドバーに【ドメイン設定】というところがあります。

【ドメイン/SSL設定】をクリック。

スクリーンショット 2018-07-01 15.09.34

ドメインの管理画面が開きます。

利用を停止したいドメインの【変更】をクリック。

スクリーンショット 2018-07-01 1.06.53

ドメインの詳細設定画面が開きます。

「4.SSLの利用をお選びください」のところまでスクロールします。

スクリーンショット 2018-07-01 1.07.14

【共有SSL,SNI SSLを利用しない】にチェックを入れ、【送信】をクリック。

スクリーンショット 2018-07-01 1.07.46

これでSSLの利用を一旦解除することができました。

ドメイン一覧画面に戻ると、「SSL」の欄の「種別」と「利用中」のところが-(ハイフン)の表示になっているはずです。

「証明書」欄は【更新】になっています。

SSL証明書の登録は継続されるので、またいつでも利用することができます。

さくらインターネットのSSL再設定の方法

SSLの利用を解除していたドメインに、再度SSL通信の設定をする方法です。

さくらインターネットのコントロールパネルにログインし、ドメインの管理画面を開きます。
(上記と同じ方法です)

スクリーンショット 2018-07-01 15.11.13

一旦解除したSSL設定を再設定したいドメインの「SSL」→「証明書」→【更新】をクリック。

スクリーンショット 2018-07-01 1.06.31

利用停止しているSSL証明書の詳細が表示されます。

【ドメイン設定】をクリック。
(ドメインの管理画面のドメインの【変更】からでもアクセスできます)

スクリーンショット 2018-07-01 1.07.21

ページを下にスクロールして、【SNI SSLを利用する】にチェックをいれ、【送信】をクリックします。

スクリーンショット 2018-07-01 1.07.46

これでSSL通信を再設定できました。

設定したサイトがhttpsで問題なく表示されるか確認してみましょう。

ドメイン一覧の「SSL」→「利用中」→【表示】をクリックするとSSL通信を使ってアクセスを確認することができます。

設定後、すぐに反映されることがほとんどですが、場合によっては多少時間がかかることもあるようです。

少し時間の余裕を持って確認してくださいね。