WordPress | ブログ記事のURLをhttpからhttpsに設定変更する方法

スクリーンショット 2018-06-30 23.47.05

WordPressの投稿画面のタイトル下にパーマリンクのURLが表示されています。

投稿するブログの記事に自動的に数値が割り振られるためのものですが、http(非SSL通信)の設定になっていませんか?

WPのテーマを使っていれば、サーバにSSL設定をすると自動的に記事のURLもhttps(SSL通信)に変更されるのですが、自作のテーマを使っているなら自分で設定を変えなければいけません。

ブログ記事のURLをhttpからhttpsに設定変更する方法

スクリーンショット 2018-06-30 23.46.20

WordPressの管理画面に入り、サイドバーの「設定」→「一般」をクリックし、一般設定画面を開きます。

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)がhttpになっています。

スクリーンショット 2018-06-30 23.48.14

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)をhttpsに修正します。

スクリーンショット 2018-06-30 23.48.41

ページの下の方にスクロールして「変更を保存」をクリック。

スクリーンショット 2018-06-30 23.49.04

自動でWordPressのログイン画面に切り替わります。

ログインしましょう。

スクリーンショット 2018-06-30 23.49.15

再度「設定」→「一般」をクリックし、一般設定画面を開くと、【設定を変更しました】と表示されています。

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)がhttpsになっていることを確認しましょう。

スクリーンショット 2018-06-30 23.49.54

ブログ投稿画面に戻ってみると、パーマリンクのURLがhttpsに変わっています。

これでブログの記事がSSL通信で投稿されます。

httpのままにしておくと下位に下げられるかもしれないので、ちゃんと設定変更しておきましょう。